オタクの聖地、鷲宮神社

東鷲宮駅は昭和56年に開業された駅となっています。宇都宮線が走っており、一日平均約11000人が東鷲宮駅で乗車しています。東鷲宮駅の外観は白いタイル張りの壁になっており、大きなロータリにはタクシーがたくさん停っています。東鷲宮駅周辺には居酒屋やダイエーがあります。東鷲宮駅は埼玉県東鷲宮にあり、オタクの聖地にもなっています。「らき☆すた」という京都アニメーションが作成した女の子の日常生活を描いたアニメの生地が東鷲宮になっており、たくさんのファンが舞台となった鷲宮神社に訪れます。
東鷲宮駅から少し離れたところにありますが、たくさんの木に囲まれた鷲宮神社は関東地方で一番古い神社とされています。「らき☆すた」に登場する姉妹が鷲宮神社の巫女さんを演じていることから、鷲宮神社の絵馬にはたくさんの「らき☆すた」のキャラクターが描かれています。書かれている絵はすべてクオリティーが高く、カメラを持って写真撮影をする人たちもたくさんいます。オタクの聖地、鷲宮神社に是非とも足を運んでいただき、生で絵馬を見ていただきたいものです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ