勾玉作りも体験できる古墳公園

行田駅は昭和41年に開業された駅となっています。高崎線が走っており、一日平均約6800人が行田駅で乗車しています。行田駅の外観は新しい作りになっており、一階部分には車が停っています。行田駅のホームからは観光案内所が見えます。行田駅からはたくさんの路線バスが走っており、たくさんの観光スポットに停ります。おそらく、行田駅からバス一つでほとんどの観光スポットを巡ることができるかもしれません。
行田駅からも路線バスで行くことができる「さきたま古墳公園」は地元の人たちも訪れる有名な公園となっています。敷地はかなり広く、大きな古墳が9基もあるそうです。
さきたま古墳公園内にある博物館では珍しい国宝も見ることができます。入場料は一般が200円となっており、かなりお手頃で入場することができます。土器と勾玉を作る体験学習もあるので、子供を連れて是非とも行ってみたい場所にもなっています。他にも、4月後半になると公園内の桜が満開に咲き、観光客も増えます。桜の木周辺には菜の花畑もあるので是非ともカメラに収めておきたい景色とも言えます。行田駅に訪れた際には是非とも、さきたま古墳公園に行ってみることをおすすめします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ