加須市名物のジャンボ鯉のぼり

加須駅は埼玉県加須市にある駅となっています。加須駅にはエレベーターがついており、足が不自由な人でも駅を利用することができます。また、伊勢崎線が走っており、加須駅は特にたくさんの人が利用しています。加須駅の一番線ホームでは、加須の有名な品物などがショーウィンドウに飾られています。加須駅の北口はブルーに見えるガラスが一面に貼られており、日中はたくさんの日差しを加須駅内に取り込むことができます。東武ストアーと一体型となっている加須駅は買い物客の利用もおおく、毎日たくさんの人で賑わっています。
加須駅周辺の利根川河川敷緑地公園では毎年5月になるとジャンボ鯉のぼりのイベントが行われます。加須市の名物として、大きな鯉のぼりが揚げられます。観光客はレジャーシートを用意して、ゆったりと座りながらの見物となっています。他県からの観客も多く、特に子供がいる家族は多く来場されるイベントとなっています。ジャンボ鯉のぼりの長さは毎年若干違いますが大体が100メートルとなっており、重さは毎年改良されているようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ