有名なパン屋さん

永田駅は大正2年に開業された古くからある駅となっています。秩父本線が走っており、一日平均約350人が永田駅で乗車しています。永田駅の外観はかなり古い作りになっています。自動販売機が一つあるだけのシンプルな感じの駅になっており、売店などのお店は一切ありません。
永田駅周辺にも高層ビルなどの目立つような建物は建っておらず、住宅街が一面に広がっています。かなり住みやすい静かな街の印象を受けました。
永田駅からは路線バスも走っており、重要な移動手段の一つにもなっています。永田駅周辺には有名なパン屋さんがあります。名前は「ブーランジェリーヴィー」といい、永田駅を利用している人たちの買い物も多いそうです。雰囲気もかなり良いパン屋さんなので食べたいパンを選んでいるだけでかなり幸せな気持ちになってしまうそうです。夕方に行くと商品がほとんど残っていないので、なるべく早めの時間帯に行くことをおすすめします。パンの本にも紹介されたパン屋さんなので是非とも永田駅を訪れた際にはブーランジェリーヴィーに行ってみることをおすすめします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ