駅のロータリーで行われるお祭り

児玉駅はJR東日本の駅の一つとなっています。地上駅の児玉駅は瓦が素敵な屋根の印象的な作りになっています。一見、家かお風呂屋さんのような外観となっており、初めて利用する人にとってはわかりづらいかもしれません。児玉駅の利用者人数は少なく、無人化の話が持ち上がったようですが、街の人たちの反対意見によって、無人化は撤回されたようです。しかし、児玉駅は近いうちに無人化の話がまた持ち上がるかもしれません。
しかし、児玉駅周辺では、一年中を通してたくさんのお祭りが行われています。他県から来る観光客も多く、児玉駅を利用してお祭りに参加する人もいるそうです。児玉駅が無人駅にならない理由の一つなのかもしれません。毎年11月、児玉駅周辺で行われる「こだま秋まつり」は児玉駅のロータリーで行われるお祭りなので、児玉駅を利用した人にはかなり参加しやすいお祭りとなっています。テレビなどでよく見かける「祝い餅投げ」が行われるお祭りとなっており、かなりの見ものだと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ