コスモスの街

岡部駅は明治42年に開業された昔からある駅となっています。高崎線が走っており、一日平均約3000人が岡部駅で乗車をしています。岡部駅の外観は瓦の屋根に平たい感じの作りになっています。まるでサザエさんの家のような見た目になっています。
岡部駅外にな小さな売店や自動販売機が設置されています。岡部駅には送迎用の駐車場も作られており、利用者からはかなり便利との声もあがっています。岡部駅は貨物も走っており、駅周辺にはたくさんの工場があります。岡部駅周辺には、「道の駅おかべ」があり、年中無休で営業もしているので駐車場も広く、お食事処や物産販売も行っています。他にも、少し歩いたところに「コスモス街道」があり、秋になると道路沿いにたくさんおコスモスが咲いています。オレンジや白といったコスモスがたくさん咲き、私たちの心を癒してくれます。また、10月になるとコスモス祭も行われるので街の人たちは集まって鑑賞しています。岡部駅に訪れた際には是非とも素晴らしい秋の花コスモスの鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ