関東一の水祭り

寄居駅は、秩父鉄道・東武鉄道・東日本旅客鉄道の3つの路線が走っている駅となっており、毎日たくさんの人が利用しています。寄居駅は地上駅となっており、入口には大きな階段があります。階段横には赤いちいさなポストが置かれており、バスの時間表もたっています。寄居駅北口には大きな木を挟んで、綺麗な市役所が建てられています。市役所の創りはかなり綺麗な建物になっており、外からでも中の雰囲気がわかるガラス張りになっています。
夕方暗くなってくると、ムードのあるお店のようにも見えてきます。寄居駅周辺にはたくさんの旅館があります。急な旅行にも対応できるのでかなり便利だと思います。寄居駅がある埼玉県大里郡寄居町は水と自然がたくさんある街と言われており、夏になると水を使ったお祭りが行われます。寄居駅周辺で行われる「玉淀水天宮祭花火大会」は水と花火のコラボレーションが楽しめるお祭りとなっており、他県から寄居駅を乗り継いで観光しに来る人も多くいます。お祭り当日はかなりの混雑が予想されるので、是非とも電車を利用して寄居駅でこられることをおすすめします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ